クリニックブログ

2018.12.10更新

こんにちは。理学療法士の後藤です。

12月に入り、徐々に最低気温が下がってきています。

寒さが身に染みますね。朝、布団から出てくるのが辛くなってきました。 

頸椎に対するリハビリテーションの知識と技術をブラッシュアップをするために研修会に参加してきましたのでご報告します。
去年から引き続き、日本身体機能研究会が主催する運動療法セミナー、頚椎(理論編)に参加しました。
今年は私を含め、当クリニックに勤務する理学療法士3名が参加しました。

内容としては頸椎の構造・機能、頸椎疾患(頸椎椎間板症、頸椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)に関する評価と理学療法について学びました。今回は座学でしたが、引き続き1月に技術編が開催されるので2名の理学療法士が参加予定です。 

当クリニックには頚部の痛みや上肢の痺れを感じて来院される方が多くいらっしゃいます。

来院された方の痛みや痺れが理学療法にて軽減や消失できるよう今後も継続して研修会に参加していきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら