体外衝撃波について

体外衝撃波治療

体外衝撃波(英語:Extracorporeal shockwave)とは、非侵襲的に組織の深部までエネルギーを伝播し、組織再生を促進する治療法です。

体外衝撃波は発生原理や波形によって、集束型と拡散型の2種類に分けられ、当院で使用する体外衝撃波は拡散型です。
当機種は、整骨院・接骨院等で治療を受けることが出来ません。
医療機関でのみ治療を受ける事が可能です。

組織再生の原理

治療効果

体外衝撃波は筋肉、腱、関節の慢性痛に優れた治療効果をもたらします。
主な効果は、疼痛緩和、筋緊張の緩和、石灰沈着の除去や組織再生の促進が挙げられます。

適応疾患

当院での症例
変形性膝関節症
膝蓋靭帯炎
腰痛
石灰沈着性腱板炎
肩関節周囲炎
足底腱膜炎
アキレス腱炎
上腕骨外側・内側上顆炎(テニス肘・ゴルフ肘)
仙腸関節痛
手根管症候群
手指屈筋腱炎
CM関節症
シンスプリント
肉離れ
骨折後偽関節 など

治療の流れ

治療部位の皮膚に超音波ジェルを塗り、約2,000~3,000発の衝撃波を患部にあてます。
カンカンと音を発しながら、バンパーから衝撃波が生じます。神経近くに衝撃波が当たると一時チクチクする痛みが生じることがございますが、治療上問題ありません。

治療の特徴

3~5分の施術時間
非侵襲的な治療
持続的な疼痛緩和
5~10日の治療間隔
リハビリとの併用も可能

禁忌疾患

原則として、治療は誰でも受けられます。ただし、下記の禁忌事項に該当する方は治療をお控えください。その他詳細については当院医師にご確認ください。

妊婦
血栓症
癌性疾患
多発性神経障害
急性炎症および/または感染症
血液障害、凝固障害、又は抗凝固剤の服用

※保険適応外ですので、体外衝撃波治療は、自由診療での加療となります。

料金

治療前に、診察を行い必要な診察、触診、検査などを行います。(こちらは健康保険診療)
1部位、通常治療: 3,000円(税込)
追加治療: 1,500円(税込)
※保険適応の体外衝撃波は、集束型衝撃波のみです。(対象疾患:難治性足底腱膜炎)
※当院は拡散型衝撃波を使用しているため、保険適応外となります。

ご興味のある方は、当院までお気軽にお問い合わせ下さい。
電話:042-401-1341

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら