クリニックブログ

2021.01.18更新

皆様、こんにちは、院長の髙見澤です。

2021年1月も既に半分が過ぎましたが、コロナ感染は収まる気配がないまま、緊急事態宣言が発令されました。

先行き、不透明で重く暗い気持ちになりますが、今は耐え忍び、自分が感染しないように、十分注意し自己管理していくことが重要ですね。

先日、郵便ポストに以下の励ましのお手紙が投函されていました。

1

クリニックの近くに梶野公園があり、そちらの花ボランティアの方からでした。

後日、公園の花壇を見に行きました。きれいな青と白の花が植えられており、心が癒されました。

素敵なお花と、お気持ちを大変うれしく思いました。ありがとうございます。2

ワクチンが行き渡り、コロナ感染が終息するまでもうしばらくの辛抱です。

それまで、皆様方、お一人お一人が感染しないよう引き続き手洗い、手指消毒、うがい(イソジン使用など)、マスク着用、

換気、密を避け、集団会食をしないなど、できることをしていくしかありません。

元気な心と体があってこそ明日への活力となります。

当院では、皆様に検温、手指アルコール消毒、マスク着用の徹底、換気、ベッドや椅子のアルコール清拭を行っております。

クリニックでは、感染しない・させない を念頭に置き、十分注意しながら、地域医療に今後も貢献していきます。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

2021.01.13更新

こんにちは。理学療法士の石田です。


コロナの蔓延に厳しい寒さも重なり、家から出る機会が減る一方です。


私は運動不足解消のため、昨年12月の平日休みを利用して丹沢山塊の塔ノ岳を登りました。
家を朝4時台に出発し、電車・バスに揺られること2時間半、やっとのことで登山口に到着しました。


頂上までは片道7kmと歩行距離は決して長くありませんが、標高差1200mということで、ひたすら登りが続く、初心者の私にとってはハードな登山となりました。
しかし、頂上からの景色を見た瞬間に、その疲労感はすっ飛んでしまいました!


周辺の山々の壮大さと、寒さと静けさからくる張り詰めた空気感は、また味わいたいと思える最高のものでした!

 

  

緊急事態宣言により外出が思うようにできませんが、健康維持をしながら、この状況を乗り切っていきましょう!

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら