診療案内

整形外科

骨と関節、筋肉の機能の改善を図ります

整形外科とは、骨と関節、それらを取り巻く筋肉を含めた運動器の機能の改善を図る分野で、院長の専門です。特に、骨粗しょう症や変形性膝関節症の治療に力を入れています。

対応する疾患・治療

腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症、スポーツ障害、創傷治療、肩こり、変形性関節症、関節痛、骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷、腱鞘炎、陥入爪、外反母趾、小児整形など

リウマチ科

リウマチは現在、「治る」病気です

リウマチとは、骨や関節、筋肉などの運動器に痛みやこわばりが現れる病気です。ひと昔前は「難病」と言われていましたが、生物学的製剤と呼ばれる効果的な薬が登場したことで、現在は完治が見込めます。

当院では薬物療法を行い、生物学的製剤が必要だと判断した方には他院をご紹介しています。

リハビリテーション

理学療法士がマンツーマンでアドバイスします

当院では患者さんの生活の質の向上を目的に、リハビリテーションにも力を入れています。専門的な知識や技術を保有する理学療法士6名、作業療法士1名在籍しています。手軽に体の各部位を鍛えられるパワープレートなどの機器も豊富に揃えています。

通所リハビリテーション

介護保険のリハビリを開始しました

当院通所リハビリの理念

利用者様のQOL(=生活の質)の向上を第一に考えたケアを目指しております。
運動機能障害を抱える利用者様の訴えに耳を傾け、痛みを和らげるのはもちろんのこと、自立した生活を送ることができるよう、全力でサポートいたします

当院通所リハビリの特徴

整形外科クリニックのリハビリスタッフ(PT・OT)が個別にリハビリを行います。 要支援者(要介護者)に対しての能力向上を目指します。
 短時間(1時間以上 2時間未満)の能力向上を目指す通所リハビリです。

サービス提供日・時間

サービス提供日:月、火、水、金、土
サービス提供時間:午前9時00分~12時00分
※ 休業日:木、日、祝日

(例)通所リハビリ 〜1日の流れ〜

10:40 到着・バイタルチェック

            

10:50 集団体操・個別リハ  

            ↓            

11:10 パワープレート 

            ↓ 

11:20 自主訓練・休憩 

            ↓
11:30 物理療法

            ↓ 

11:50 体調確認・帰宅

 

 
 
通所リハビリ対象者

介護保険の認定を受けられている方
主治医から通所リハビリが必要と認められている方
現状は送迎体制が確保できていないためご家族送迎、またはご本人で通所が可能な方

詳しくは、クリニックまでお問合せ下さい。

巻き爪

ワイヤー矯正や部分切除で改善を図ります

巻き爪とは、主に足の親指の爪が皮膚に食い込んで、痛みや炎症を引き起こす病気です。「巻き爪に悩んでいるけど、どの科を受診したらいいかわからない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院で対応していますのでご相談ください。

巻き爪の治療についてはワイヤー矯正を行っています。ワイヤーを爪に引っ掛け、ワイヤーが元に戻る作用を利用して巻いている爪を平らにする方法です。炎症を起こしている場合は部分的に切除することもあります。

 
 

自費診療

にんにく注射(ビタミンB1.B6.B12)

効能・効果

神経痛
筋肉痛・関節痛
末梢神経炎・末梢神経麻痺

頚椎腰椎ヘルニアや狭窄症などからくる上下肢神経痛やしびれ、坐骨神経痛,肩こりや腰痛,筋肉痛,疲労回復などに効果があります。お酒を飲む方にも向いています。
副作用は、特にありませんが、静脈注射をしますので,血管痛(ゆっくり注射しますので問題ありません),悪心,発疹,迷走神経反射などが現れることが稀にあります。
また,注射中にお薬の臭いを強く感じることがありますが一時的ですぐに消えます。にんにくが入っているわけではなく,ビタミンB1を配合した注射をした時のお薬臭さがにんにくの臭いに似ているため,にんにく注射と呼ばれています。なかなか肩こりが良くならない,腰痛,しびれが続いている方,仕事が忙しく疲労気味な方にお勧めします。

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら