クリニックブログ

2020.05.20更新

こんにちは。
理学療法士の田内です。

いきなりですが、昨年からサウナブームが、徐々に日本に来ていたことに皆さんはお気づきだったでしょうか?
各種メディアに取り上げられたり、サウナを題材にした漫画「サ道」がドラマ化されたりと、実は過去最高にサウナ業界は盛り上がっていたんです!

サウナ入浴の効能として

・集中力・発想力の向上
・肩こり・腰痛の緩和
・睡眠の質の向上
・美肌効果

などが言われています。
また、豆知識としてサウナ発祥の地フィンランドではサウナは肉体だけでなく精神も浄化される神聖な場所とされているそうです。そのため日本のようにサウナの中にテレビがあるなんてことはなく、現地の方々は日本のサウナをみると驚かれるそうです。

しかし、新型コロナウイルスの流行に伴い、大好きだったサウナ入浴が制限されてしまい、現在とてもつらい日々を送っています。週6で通い、もはや生活の一部となっていたので、いち早く元の生活に戻るように願うばかりです。

ただ、嘆いてばかりいるのも良くないと思い、ステイホーム中でもサウナに関われないかと考えていたところ、「サウナ・スパ健康アドバイザー」という資格があり、これはいい機会だと思って、現在資格取得に向けて勉強中です!
今は、自宅にいる時間が増え、新しいことに挑戦したり、学んだりする絶好のチャンスだと思います。もう少しの間ステイホームで頑張っていきましょう!

コロナが鎮静化し、またブログを書く機会がある際にはサウナの豆知識や、医学的な観点から見たサウナの効果、実際に訪れたおすすめの施設などを紹介出来たらと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

2020.05.08更新

皆様、こんにちは。院長の髙見澤です。

新型コロナウイルス感染対策のため、各店舗のレジには、飛沫防止のため、天井から透明カーテンをつるしたり、

スタンドを立て、そこに透明カーテンを垂らしたり、アクリル透明板を置いたりと様々な対策を講じているのを目にします。

当院でも、色々検討していました。カーテンを吊るすには、天井にフックをかけなくてはならず、天井抜けや、落下の危険性、また、テープで張り付けるにしても、傷がついたり、剥がれたりしてあまりよくないし、アクリル板による対面スクリーンも需要があるため、価格も高騰しており、当院の比較的受付の広い台の上に置くにしても、かなりのコストもかかるなあ、と思っておりました。

1234

とあるホームセンターに行きましたら、アクリル板が販売されており、そこのホームセンターのレジに、手作りのアクリル板飛沫防止対面スクリーンが置かれていて、これを参考に自分で作ってみようと思いつき、ねじや、留め具、土台となる木片、また、アクリル板にドリルで穴をあける時、割れてしまうこともあるため、ドリル先につけるアクリル専用ビットと、ドリルでアクリル板に穴をあける時に下に敷く、捨て木たるものも購入し、妻や子供達に手伝ってもらいながら3台作成しました。

5

 

非常事態宣言が延長され、まだまだ感染しないように油断は禁物です。誰しもが、ウイルスを保有し得るとお考え下さい。

当クリニックでも様々な感染対策を行いながら診療を行っております。

来院される際には、マスク着用、手洗い、アルコールによる手指の消毒にご協力の程、引き続きよろしくお願い致します。

 

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら