クリニックブログ

2020.03.18更新

こんにちは!
理学療法士の石田です!

新型コロナウイルスが世界中に広がり、感染者の数が増える一方です。
少しでも早く鎮静化し、以前の生活が送れるようになる事を祈るばかりです。

あらゆるイベントが中止や延期となり、趣味活動や外出を自粛されている方が私の周りでも多くいらっしゃいます。
しかし、何でもかんでも自粛してしまうとストレスが溜まるばかりで、自分の身体にも、社会経済にも良いことはありません。
感染リスクの高い事柄を理解すれば、できることは色々あるはずです。

政府による感染症対策の専門家会議にて、感染ケースの共通点として、以下の条件が挙げられたようです。

①換気の悪い密閉空間
②人が密集していた
③近距離での会話や発声が行われた

という3つの条件が同時に重なった場合です。

この条件に乗っ取って考えたら、今している自粛は不必要かもしれません。
あれもできないこれもできない、ではなく、『できる事』を探していきましょう!

 


もう一つ!!


皆さんに気を付けて頂きたいことがあります!
それは、新型コロナウイルスが鎮静化した後、


『控えていた運動を再開する時の運動強度』


です!

趣味のスポーツや部活を久しぶりに出来る嬉しさでテンションが上がり、以前と同じ感覚で動いてしまうと、体がついてきてくれない可能性があります。そしてそれは、ケガのリスクを高めます

運動を再開する際は、ウォーミングアップをしっかりし、日数をかけて元の運動強度に戻して下さい!

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら