クリニックブログ

2020.02.03更新

こんにちは。理学療法士の飯島です。

2月に入りましたが、暖かい日があったりとまだ本格的な冬がきていない感じがします。本日は昨年大きな話題となったラグビーについてお話ししたいと思います。

昨年日本で開催されたラグビーのワールドカップで日本が初めて決勝トーナメントに進み、ベスト8になったのは記憶に新しい事と思います。その影響で、流行語大賞で「ONE TEAM」が大賞を取ったり、ラグビー選手がメディアに出たりと未だ人気が衰えていません。

東京都内のラグビースクールでは、ワールドカップが行われる直前と比べて、幼児・小学生で1.34倍、幼児に関しては1.69倍も増えたようです。入会理由で多いのが、子供がラグビーの試合を見て自分からやりたいという子が増えたということに驚いています。

また、今までラグビーに興味がなかった方もワールドカップから試合を見るようになり、今年の1月から行われているラグビートップリーグの試合も観客数が増えて盛り上がっております。

私もこの数年トップリーグの試合を見に行っていなかったですが、またラグビー観戦に行きたいと思いました。興味のある方は是非足を運んでみてください。このままラグビー人気が続いて日本でも人気なスポーツになれば良いなと思っています。

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら