クリニックブログ

2018.10.26更新

こんにちは。理学療法士の後藤です。
10月20日(土曜日)に当院リハビリテーション室にて体幹引き締め教室を行いました。
当日は天気も良く、ご予約いただいた8名の方がキャンセルなく参加していただきました。
ありがとうございました。

前回から引き続き、座学では体幹の機能と構造の説明をさせていただきました。
実技では体幹、骨盤に付着する筋に対するストレッチとインナーマッスルの筋力トレーニングを実際に行いました。

1

ストレッチでは主に骨盤の前面に付着する筋肉の腸腰筋、大腿四頭筋のストレッチをおこないました。
人の体は骨盤の上に腰椎が位置しており、骨盤に付着する筋肉の長さや硬さによって腰椎の位置が悪くなり、ポッコリお腹の原因や腰部脊柱管狭窄症の原因となる可能性があります。
筋力トレーニングでは体幹深部筋である腹横筋、多裂筋のトレーニングをおこないました。

2

3
腹横筋や多裂筋の意識した筋トレは世間ではあまり知られていない印象を受けます。体幹のインナーマッスルを強化することで体幹の固定性が増加します。こちらも腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症の予防に繋がります。

4

今回開催された体幹引き締め教室は11月17日(土曜日)に同じ内容で開催予定となっておりますが、すでに満員となっております。
大変申し訳ございません。

当院では引き続き、近隣にお住いの方々が気軽に参加して頂ける健康教室・障害予防教室を随時開催していきます。
ホームページのブログや院内掲示で随時ご案内します。
ご参加の程、よろしくお願い致します。

 

投稿者: 高見澤整形外科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら