体外衝撃波を導入しました

皆様、こんにちは。当院では、拡散型体外衝撃波を導入しています。1

痛みがあるのだけど、注射はなかなか苦手な方、保険適応外ではありますが、体外衝撃波をご検討下さい。

2

衝撃波が組織の再生、石灰化の除去、疼痛緩和作用、筋肉リラクゼーションを促します。

3

上記の他、適応疾患には

・肩こり、背部~腰痛、坐骨神経痛

・上腕骨内側上顆炎

・仙腸関節痛

・手根管症候群、橈骨茎状突起腱鞘炎、手指屈筋腱炎、CM関節症

・肉離れ

・骨折後偽関節 など

 

また、体外衝撃波を行えない禁忌疾患がございますので、医師にご相談下さい。

詳しくは、ホームページ内、ピックアップメニュー、体外衝撃波の頁をご覧下さい。

 

 

 

ご予約・ご相談はお気軽に

お悩みでしたら、高見澤整形外科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_04.png
  • 24時間受け付けております 診療予約はこちら